条件を絞り込む

カテゴリー

製品

科目

学年

139 結果
以下の条件で絞り込み
    デジタルコンテンツのライセンス指導用 Creative Commons 入門資料「情報社会論」@青山学院大学    プレゼンテーション 作成者 Taichi FURUHASHI 2017/05/26 製品 Acrobat Photoshop Illustrator
    +1
    0 0

    # 青山学院大学 一般教養(AOYAMA STANDARD)「情報社会論」講義用プレゼン資料 「情報の扱い方と社会の仕組み」を理解することを目的とした講義で、本資料は、デジタルコンテンツに対するライセンスの考え方と、グローバルに定着してきているクリエイティブ・コモンズライセンスの仕組みを解説、Adobe製品を含め多くのクリエイティブなツールによって作成されたコンテンツに適切なライセンスを付与し、二次利用を促す仕組みを実践も通して学ぶ資料として共有します。 ## 主な内容 * 知的財産権とは * Copyrights と Public Domain * Creative Commons * 具体的な事例等 ## 諸元 * 1コマ90分用(講義 30分、議論/作業 60分) * 青山学院大学 一般教養。 * 公式ハッシュタグ #AGU情報社会論 * 講師: 地球社会共生学部 古橋

    Taichi FURUHASHI メンバー 参加者 参加日 2017/05/26 製品 Acrobat Photoshop After Effects
    +3

    東京都立大学 理学部地理学科卒業。東京大学大学院 新領域創成科学研究科 修了(環境学修士)、東京大学空 間情報科学研究センター 特任研究員を経て青山学院大学 地球社会共生学部 教授として就任。オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン理事、OSGeo財団日本支部理事、クライシスマッパーズジャパン代表。

    芸術系大学のグラフィック編集ソフトウェア習得に関する考察  ―デジタル画像処理を軸にしたソフトウェア学習カリキュラム― 授業計画・授業指導案 作成者 ダイノ サトウ 2017/05/24 製品 Photoshop Illustrator 0 0

    芸術系大学でデザインを学ぶ学生を対象とした、グラフィック編集ソフトウェア(以降グラフィックソフトウェアと表記)の学習について検討した。 現在、デザイン制作全般において、グラフィックソフトウェアの使用は不可欠であり、作品完成度にも、その習熟度が大きく影響する。しかも、ソフトウェアは頻繁に高機能化し、学生の自主学習では習得に困難を伴う。そのためにも、効率的な学習が必要であると考える。また、アンケート結果からも、学生が強く望んでいる事がわかった。 従来の操作、機能説明に重点をおいた教育法は、初級者に対しては有用である。限定された機能説明を元に、実習を通して素早く操作手順を獲得できるためである。しかし、それら機能の土台である画像処理技術を知らない場合、さらなる応用や、深い理解は難しい。 そこで、グラフィックソフトウェアの基本である、デジタル画像処理技術を軸にしたカリキュラム構築を考えた。それにより、ソフトウェアの機能更新や、多様なグラフィックソフトウェアへも対応可能となる。本論文では、これらの学習方法の概念と、その結果についても検証する。(武蔵野美術大学研究紀要 第47号 2016年)

    サトウ ダイノ メンバー 参加者 参加日 2017/05/24 製品 Photoshop After Effects Animate CC
    +1

    アニメーター、ディレクター 1996年よりフリーランスのCGアニメーター。ASIFA、ASIFA-JAPAN会員、 宇宙エレベーター協会会員、日本アニメーション学会会員。

    則和 白崎 メンバー メンバー 参加日 2017/05/17 製品 Acrobat Photoshop Illustrator
    +2

    秀哉 山田 メンバー メンバー 参加日 2017/05/13 製品 Photoshop Illustrator

    自己紹介カード デジタルアセット 作成者 眞山 和姫 2017/05/09 製品 Illustrator 1 1

    授業開きの際に作成しました。これを元に自己紹介をしてもらい,クラスに掲示しています。 生徒に自分の似顔絵を描かせるのがポイントです!

    二朗 棚橋 メンバー メンバー 参加日 2017/05/03 製品 Acrobat Adobe Premiere Pro Photoshop
    +2

    桜の壁飾り デジタルアセット 作成者 鹿島 慎一 2017/04/26 製品 Illustrator 1 0

    小学校の入学式などで、式場の壁を飾るのによく使われている桜の花のペーパークラフト型紙です。 半分になっている花びら部分に切り込みを入れて重ねながら糊付けをすることで、立体的な花の形になります。ピンク色の画用紙などに印刷して作ってください。

    自作教材の素材 Webリンク 作成者 松本 祥子 2017/04/18 製品 Illustrator 23 0

     特別支援学校では児童生徒の発達段階や障害特性に合わせて教材を製作します。  児童生徒の理解を助ける手立てとして視覚的な手がかりがあります。手がかりはわかりやすい方から①具体物、②写真、③シンボルだと言われていますが、アセスメントの段階で対象の児童生徒にどの手がかりが有効か知っておく必要があります。  リンクを貼った「ドロップス」は日常生活のほとんどの動作や道具、感情などをシンプルなイラストで表現しているので、自作教材を作るときにはとても助かっています。歯科検診などの健康診断の手順書も収められていて、そのまま使ったり、カスタマイズして使ったりしています。 ドロップレット・プロジェクト http://droplet.ddo.jp/drops/

    カリグラフィー練習プリント デジタルアセット 作成者 眞山 和姫 2017/04/08 製品 Illustrator Draw Illustrator 27 0

    Illustratorで作成したカリグラフィーのプリントです。イタリック体の技法を学ぶことができます。 iPadとスタイラスペンがあればAdobe Drawで様々なカリグラフィーを書くことができます。またそういった機器がなくても,印刷して配り,マーカーを使うことで同様の学習ができます。 詳しくは,動画をご覧ください。 書体の学習やメッセージカード作成などでご活用ください。

    Illustrator座席表 デジタルアセット 作成者 鹿島 慎一 2017/03/30 製品 Illustrator 93 2

    Illustratorの「スレッドテキスト」を利用して、座席表を作りました。 味気ないデザインにしていますが、 必要に応じて机の形を変更したレイヤーを挿入したり、 季節感のあるイラストのレイヤーを追加したりしてカスタマイズしてください。 (生徒にデザインさせても楽しそうですね) ※不要な座席を消す時が少し手間です。 範囲選択で座席を消そうとすると全員の名前や番号が消えます。 面倒ですが名前・番号・机をそれぞれ一つ選んでは消し、を繰り返してください。

    masaya kai メンバー メンバー 参加日 2017/03/27 製品 Adobe Premiere Pro Photoshop Illustrator
    +2

    A4サイズのプリント(イラストレーターが初めての先生へ) デジタルアセット 作成者 松下 征悟 2017/03/23 製品 Illustrator 0 0

    ファイルを開くと、タイトル、縁取り、写真・記事、ガイドの4つのレイヤーに分かれています。A4サイズでトリムマーク(トンボ)をつけていますので印刷屋さんやネットプリント等にそのまま入稿できます。 このファイルを基にして、大きな写真1枚と小さな写真7枚、300文字程度の説明文があればこのような学校の取り組みを紹介するページが作れます。 学校名や校章を変更して一つ作っておけば、いろんな資料に共通して使用できます。(参考:磯城野高校環境デザイン科のHPhttp://www.nps.ed.jp/shikino-hs/10guide/20gakka/03... ) ダウンロードして解凍したら「print_A4.ai」を開いてください。開いたファイルのページ内にも詳しい説明を入れていますので、そちらもご覧ください。小さい頃に目覚まし時計を分解してみたように、ファイルを開いて、とにかく分解して編集してみてください。おかしくなったら、ゴミ箱に捨ててまたダウンロードすればオッケーです。

    崇喜 小椋 メンバー メンバー 参加日 2017/03/22 製品 Adobe Premiere Pro Dreamweaver Photoshop
    +1

    学校紹介映像の製作 プロジェクト学習資料 作成者 松下 征悟 2017/03/18 製品 Adobe Premiere Pro Photoshop Illustrator 37 0

    本校は、農業と家庭を学ぶ専門高校です。7つの学科(うち5学科には2つのコース)で専門教育を行なっています。学科・コースによって学習内容が異なるため中学生に向けてそれぞれの特徴を伝える一つの手段として3年前より学校紹介映像を製作しています。 学校紹介映像の製作として取り組んでいますが、映像製作を通して、映像や音楽の著作権について学び、同時に映像製作の流れやプロジェクトの進め方について学びます。 3年前に「恋するフォーチュンクッキー磯城野ver.」を製作しました。今回の作品「ハイテンション磯城野ver.」は、本校では2作目の学校紹介映像となります。両作品とも、レコード会社さまと一定の条件を守るお約束で製作させていただきました。 製作した映像は、中学校をはじめとした学校紹介の場で活用しています。説明会でのスライドと教員の話だけでは伝わりにくい生徒の活動の様子が中学生に興味を持って見てもらえると好評です。 本作品は、この3月に卒業を迎えた3年生が中心となって製作しました。生徒たちは、元となるPVを何度も視聴し、他にも色々な映像を参考にしながら学校の雰囲気が伝わるように、アイデアを出し合い時間をかけてカット割りを考え、撮影、編集に挑みました。

    式史 杉本 メンバー メンバー 参加日 2017/03/08 製品 Photoshop Illustrator

    座標(グラフを書くためのシート) デジタルアセット 作成者 莵原 郁恵 2017/02/26 製品 Illustrator 0 0

    普段、授業の中でグラフを書かせたいときに使うシートです。 拡大縮小などご自由にしてください。 xy座標、三角関数、極座標の3種類を入れました。 他どのようなものがあればよいかご意見いただければ幸いです。

    慶應SFC主催Adobe Education Exchangeイベント ビデオアーカイブ Webリンク 作成者 増渕 賢一郎 2017/02/03 製品 Photoshop Illustrator 32 0

    昨年11月19日(土)に「Adobe Education Exchange Kick Off Meeting:高等学校の教育現場におけるコンピューターの利活用とその展望」と題して、教員向けシンポジウムを開催しました。 http://www.adobe-education.com/jp/answ2016/ そのときの、ビデオアーカイブが公開されましたので、共有いたします。 登壇者は以下のとおりの方々です。大林 誠氏 東京都教育庁 指導部 高校教育改革担当課長讃井 康智氏 ライフイズテック株式会社 取締役鹿野 利春氏 国立教育政策研究所 教育課程研究センター研究開発部 教育課程調査官 (併)文部科学省生涯学習政策局情報教育課 情報教育振興室 教科調査官    文部科学省初等中等教育局児童生徒課 産業教育振興室 教科調査官(遠隔地からの講演です)水野 大二郎氏 慶應義塾大学 環境情報学部 准教授松下 征悟氏 奈良県立 磯城野高等学校 教諭 増渕 賢一郎 アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 教育市場部 タイムテーブル 16:30-16:35オープニングトーク(水野氏)16:35-16:55次期指導要領の改訂動向と情報教育(鹿野氏:遠隔講演)16:55-17:15高等学校の教育現場におけるコンピューターの利活用とその展望(水野氏)17:15-18:00事例共有・意見交換(モデレーター:増渕) いま実践できる最先端の情報教育やアクティブ・ラーニングなどの事例をもとに、ICT活用のあり方について意見を交換します。アクティブラーニング事例(松下氏)東京都の取組み(大林氏)振り返り(水野氏)Adobe Education Exchange(増渕) ORF2016公式ウェブサイト: http://orf.sfc.keio.ac.jp/2016/ ※トップページのリンクバナーから上記ページに移動できます。 何かお気付きの点等ございましたら、

    和姫 眞山 メンバー 参加者 参加日 2017/01/28 製品 Illustrator Draw Photoshop Illustrator

    学校でのAdobe Sparkの活用 ディスカッション 作成者 松下 征悟 2017/01/24 製品 Photoshop Adobe Spark Illustrator 0 0

    Adobe Spark Pageを利用して、学科紹介のページ(https://spark.adobe.com/page/dJE0H5Vt0w9mt/)やホームルームのページの一部を作っています。 簡単な操作で見やすいページを作ることができます。中学生対象の体験入学では、このページを使って学科紹介を行いました。参加した中学生は、家に帰ってからも保護者や友人、先生に自分が見てきたページと同じページをスマートフォンやコンピュータで見ることができます。 また、My Projects(管理画面)からはページ個々の閲覧数を知ることができます。また、SNS等を利用して簡単にシェアすることができますので、ホームページとは異なる展開が可能です。 学校のホームページはある程度決まった形式となりますが、Spark Pageをところどころに取り入れることでより伝わりやすいホームページを作成できると思います。 Spark Page、Spark Post、Spark Videoはスマートフォンアプリもリリーズされているので、教員が作るだけでなく生徒たち自身も活用できます。 Inspiration Galleryもとても参考になります。

    登 百瀬 メンバー メンバー 参加日 2017/01/23 製品 Audition Adobe Creative Cloud Photoshop
    +1

    誠司 松尾 メンバー メンバー 参加日 2017/01/18 製品 Acrobat Adobe Premiere Pro Photoshop
    +4

    啓介 馬場 メンバー メンバー 参加日 2016/12/30 製品 Illustrator Draw Adobe Premiere Pro Dreamweaver
    +11

    【Illustratorことはじめシリーズ】 プロジェクト学習資料 作成者 増渕 賢一郎 2016/12/22 製品 Illustrator 570 0

    目的:初心者にIllustratorの基本的なスキルと正しい使い方をマスターしてもらうための3パートシリーズ。 パート1:まずはここから/図形の組み合わせで絵を描こう https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/how-to/beginners-tutorial-1.html パート2:応用/アイコンの作成 https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/how-to/beginners-tutorial-2.html パート3:実践/印刷物の作成 https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/how-to/beginners-tutorial-3.html