条件を絞り込む

カテゴリー

製品

科目

学年

83 結果
以下の条件で絞り込み
    デジタルコンテンツのライセンス指導用 Creative Commons 入門資料「情報社会論」#02 @青山学院大学 プレゼンテーション 作成者 Taichi FURUHASHI 2017/06/12 製品 Acrobat Photoshop Illustrator
    +1
    116 0

    # 青山学院大学 一般教養(AOYAMA STANDARD)「情報社会論」講義用プレゼン資料 「情報の扱い方と社会の仕組み」を理解することを目的とした講義で、本資料は、デジタルコンテンツに対するライセンスの考え方と、グローバルに定着してきているクリエイティブ・コモンズライセンスの仕組みを解説、Adobe製品を含め多くのクリエイティブなツールによって作成されたコンテンツに適切なライセンスを付与し、二次利用を促す仕組みを実践も通して学ぶ資料として共有します。 ## 主な内容 * 知的財産権とは * 具体的な Creative Commons の利用事例把握。 * Creative Commons の概念全体把握 * 具体的な事例等 ## 諸元 * 1コマ90分用(講義 30分、議論/作業 60分) * 青山学院大学 一般教養。 * 公式ハッシュタグ #AGU情報社会論 * 講師: 地球社会共生学部 古橋

    教育機関向けアドビアプリケーション プレゼンテーション 作成者 Adobe Education 2016/09/12 製品 Prelude Adobe Experience Cloud Typekit
    +57
    25 0

    教育機関向けアドビアプリケーションマップには、アドビソフトウェアアプリケーションの概要が紹介されており、どのようなものを制作できるのかを知ることができます。また、サンプルプロジェクトのアイデアのインスピレーションを得ることができます。以下のビデオを見て、用途に基づいた製品トレーニングとサポートへのアドビの取り組みについて確認してください。 このドキュメントでは、アドビソフトウェアアプリケーションで制作可能なデジタルコンテンツのタイプを分類し、各種コンテンツの制作に最適なツールを示しています。各コンテンツカテゴリーには、アドビの初級ユーザー、中級ユーザー、および上級ユーザー向けのサンプルプロジェクトが含まれています。プロジェクトによっては、アドビのサポートおよびAEEに関するチュートリアルへのハイパーリンクが含まれているものもあります。このドキュメントにはアドビアプリケーションの用語集も含まれており、アドビが提供する様々なアプリケーションを容易に確認することができます。

    Adobe Acrobat DCの導入 ワークショップ 2016/12/13 製品 Acrobat 0

    教師にとって時間はいくらあっても足りません。Adobe Acrobat DCを使用すれば、デジタルワークフローの効率が上がり、所有するどのデバイスでもPDFの作成、編集、レビュー、管理が簡単におこなえるようになります。

    Adobe Education メンバー トレンドセッター 参加日 2010/06/15 製品 Adobe Experience Cloud Typekit Acrobat
    +33

    Our mission is to inspire and empower the next generation to be lifelong creators.

    武司 堀 メンバー 参加者 参加日 2017/12/08 製品 Acrobat Adobe Premiere Pro Photoshop
    +1

    忠司 田中 メンバー 参加者 参加日 2017/11/06 製品 Acrobat Photoshop Elements Photoshop Express

    日本大学高等学校・中学校 教諭

    敏樹 高瀬 メンバー メンバー 参加日 2017/10/20 製品 Acrobat Adobe Creative Cloud Photoshop
    +5

    貴行 坂井 メンバー 参加者 参加日 2017/10/17 製品 Acrobat Adobe Creative Cloud Adobe Premiere Pro
    +4

    英吾 小池 メンバー 参加者 参加日 2017/09/07 製品 Acrobat Adobe Premiere Pro Illustrator
    +1

    有哉 大里 メンバー 参加者 参加日 2017/08/11 製品 Acrobat Adobe Stock Adobe Premiere Pro
    +4

    奎耀 千葉 メンバー メンバー 参加日 2017/07/15 製品 Prelude Acrobat Adobe Stock
    +25

    デジタルコンテンツのライセンス指導用 Creative Commons 入門資料「情報社会論」#01 @青山学院大学    プレゼンテーション 作成者 Taichi FURUHASHI 2017/05/26 製品 Acrobat Photoshop Illustrator
    +1
    14 0

    # 青山学院大学 一般教養(AOYAMA STANDARD)「情報社会論」講義用プレゼン資料 「情報の扱い方と社会の仕組み」を理解することを目的とした講義で、本資料は、デジタルコンテンツに対するライセンスの考え方と、グローバルに定着してきているクリエイティブ・コモンズライセンスの仕組みを解説、Adobe製品を含め多くのクリエイティブなツールによって作成されたコンテンツに適切なライセンスを付与し、二次利用を促す仕組みを実践も通して学ぶ資料として共有します。 ## 主な内容 * 知的財産権とは * Copyrights と Public Domain * Creative Commons * 具体的な事例等 ## 諸元 * 1コマ90分用(講義 30分、議論/作業 60分) * 青山学院大学 一般教養。 * 公式ハッシュタグ #AGU情報社会論 * 講師: 地球社会共生学部 古橋

    Taichi FURUHASHI メンバー 参加者 参加日 2017/05/26 製品 Acrobat Photoshop After Effects
    +3

    東京都立大学 理学部地理学科卒業。東京大学大学院 新領域創成科学研究科 修了(環境学修士)、東京大学空 間情報科学研究センター 特任研究員を経て青山学院大学 地球社会共生学部 教授として就任。オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン理事、OSGeo財団日本支部理事、クライシスマッパーズジャパン代表。

    則和 白崎 メンバー メンバー 参加日 2017/05/17 製品 Acrobat Photoshop Illustrator
    +2

    二朗 棚橋 メンバー メンバー 参加日 2017/05/03 製品 Acrobat Adobe Premiere Pro Photoshop
    +2

    入学式のスケジュール デジタルアセット 作成者 松本 祥子 2017/04/19 製品 Acrobat 0 0

     特別支援学校で学ぶ児童生徒の多くは「今やること」、「終わったら何があるのか」がわからずに奇声をあげたり、離席したりします。一方で視覚的な手がかりで「今やること」、「終わったら何があるのか」が分かれば静かに、着席して学習に参加できるのです。  日々の学習や儀式的行事においてスケジュールは児童生徒にとっても必須アイテムですが、私たち教師にとっても見通しを教えるためにはなくてはならないものだと考えます。  これは入学式のスケジュールで、1つ終わるごとに抹消線で消していくタイプです。ひとつ1つの項目を切り離して、終わったところから外していくタイプの方がわかる児童生徒もいます。

    誠司 松尾 メンバー メンバー 参加日 2017/01/18 製品 Acrobat Adobe Premiere Pro Photoshop
    +4

    教室でのAcrobat ディスカッション 作成者 Adobe Education 2016/12/12 製品 Acrobat 0 0

    最も役立つと思うAdobe Acrobat DCの機能を1つあげるとしたら何ですか。それはなぜでしょうか。授業でどのように使用しますか。 この意見交換への投稿は、Adobe Education Exchange専門能力開発ワークショップの「Acrobat DCの導入」に含まれています。

    和世 村本 メンバー メンバー 参加日 2016/12/08 製品 Acrobat Adobe Stock Illustrator Draw
    +15

    kazu kitagawa メンバー 参加者 参加日 2016/11/13 製品 Acrobat Audition Adobe Premiere Pro
    +5

    英明 天野 メンバー メンバー 参加日 2016/11/13 製品 Prelude Typekit Acrobat
    +25

    農業教育とアドビ製品 ディスカッション 作成者 松下 征悟 2016/11/13 製品 Acrobat Adobe Premiere Pro Photoshop
    +2
    3 1

    生産したものを自ら加工し販売まで行う6次産業化が求められ大きな流れになっています。全国の農業を学ぶ多くの学校が生産物を加工し、学校独自の付加価値をつけて販売しています。生産物のラベル制作やポスター制作、webページ等でアドビ製品は活用していけると思います。また、季節や天候の影響を受ける「農業」の教育は、教材を安定して準備することが難しいことも多々ございます。アドビ製品を活用した教材作り、そして制作した教材を共有できれば、生産現場でしか見ることができないものは「農業」だけでなく、「生物」や「家庭」をはじめ様々な教科で活用できると思います。生徒が、先生が、授業で、学校で、どんなことができるか「教科」を意識せずに意見を出し合う場にしましょう。

    條治 高本 メンバー メンバー 参加日 2016/11/11 製品 Acrobat Audition Dreamweaver
    +4