条件を絞り込む

カテゴリー

製品

科目

学年

68 結果
以下の条件で絞り込み
    Photoshop レイヤーの概念解説 デジタルアセット 作成者 上泉 洋介 2016/09/26 製品 Photoshop 6 0

    Photoshopの操作を学ぶ際、レイヤーの概念は必ず解説するところだと思います。私は普段授業で「レイヤーはアニメのセル画のようなもの」と説明していますが、加えて実際のファイルで見るために、このようなファイルを使うと理解が深まるかと思い、作成しました。 本ファイルは3枚のレイヤー(背景・家具・人物)で構成されており、表示/非表示を切り替えながら解説することを想定しています。

    簡単にプロトタイプが作れるAdobe Experience Design デジタルアセット 作成者 Kenichiro Masubuchi 2016/09/30 製品 Adobe XD 5 0

    Adobe Experience Design(以下、Adobe XD)のチュートリアルです。写真素材などもすべて用意されています。現在、Mac版しかありませんが、年末までにWindows版が登場する予定です。 Adobe XDは、コーディングのスキルなしに、アプリなどのプロトタイプが作れるツールです。 iPadやタブレットを導入している学校の先生方には、私は、このツールをつかってインタラクティブな教材をつくることを強くお勧めします。 また、アクティブラーニングで、アプリを制作することが解決策の場合、そのアプリのプロトタイピングを生徒・学生につらせてみてはどうでしょう?彼らは間違いなく熱中するはずです。そして、プロトタイプをつくったあと、彼らはプログラミングを覚えて、実際に使えるものを作りたくなるはずです。

    Illustrator トレース練習 交通標識 デジタルアセット 作成者 上泉 洋介 2016/09/27 製品 Illustrator 5 0

    Illustratorで作成した、交通標識のデータです。トレース演習やピクトグラムの解説、デザインの解説(色がもたらす効果、など)等でお使いください。 ピクトグラム同様、こちらも基本図形やペンツールの組み合わせで作れるような図形を中心に、12種類用意しています。サンプルレイヤー、作業レイヤーに分けているので、トレースをさせる場合は、作業レイヤーを使ってください。

    Illustrator トレース練習 ピクトグラム デジタルアセット 作成者 上泉 洋介 2016/09/26 製品 Illustrator 7 0

    Illustratorで作成した、ピクトグラムです。トレース演習やピクトグラムの解説等でお使いください。 基本図形やペンツールの組み合わせで作れるような図形を中心に、12種類のピクトグラムを用意しました。 情報系の授業でも教科書によって図案・ピクトグラムの作成があるので、そちらでの利用も良いかと思います。

    研究者のための画像処理 画像不正を疑われないための画像処理(第1回) プレゼンテーション 作成者 エルピクセル 株式会社 2016/09/23 製品 Photoshop 81 0

    エルピクセル株式会社(本社: 東京都文京区、代表取締役: 島原佑基)は、東京大学の画像解析に精通した生命科学(ライフサイエンス)の研究者が中心となり、2014年3月に設立した大学発ベンチャー企業です。主な事業内容は、論文の画像不正検出ソフトウェア(LP-exam)や人工知能を用いた画像解析クラウドサービス(IMACEL)、医療画像診断ソフトウェアの開発、研究教育活動などを行っています。 このたび、研究教育活動の一環として、研究者のための画像処理の基礎編として、画像不正を疑われないための画像処理がわかるe-Learningコンテンツをアドビシステムズ様とともに制作しました。研究者に限らず、大学生でも理解できる内容になっています。 大学などの研究機関においてLMSで活用を望まれる場合には、有償にて本コンテンツの活用をサポートしております。お気軽にお問い合わせください。 <アンケート実施中>画像処理に関するアンケート <参考>研究者を対象とした画像処理に関する実態調査結果

    小さなスクエアーアルバム製作 デジタルアセット 作成者 松下 征悟 2017/08/29 製品 Photoshop Adobe Spark Illustrator 0 0

    イラストレーターを使って4cm×4cmの12ページのアルバムが製作できます。 正方形の画像をフォトショップやスマートフォンを使って準備しイラストレーターで番号順に向きに気をつけて配置していきます。 イラストレータの作業は2〜3時間です。授業、職員研修、オープンキャンパスなどいろいろな活動に活用してください。

    絵コンテ デジタルアセット 作成者 眞山 和姫 2017/08/24 製品 Illustrator 17 0

    一般的な(?)絵コンテです。 授業で動画撮影をする際に使用しました。

    統計グラフワークショップの展開案 授業計画・授業指導案 作成者 Junichi Nakamura 2017/08/18 製品 Adobe Capture CC 0 0

    佐賀県では、佐賀県と佐賀県統計協会の主催により、統計的なものの見方や考え方を育むことや、統計グラフポスターコンクールに関心をもつ児童生徒を増やすなどの目的により、毎年統計グラフワークショップが開催されています。今年で3回目となりますが、今年から統計グラフポスターコンクールの出品のための作品制作にフォーカスした内容の講座も開かれるようになりました。そのときに使用した展開案を共有します。 この展開案の中で、児童生徒が統計グラフポスターに使用する配色で悩むことが多いという相談をよく受けます。そのときに、目に見える対象物の中から5色を取りだしてくれるこのアプリを使って、配色の大切さやどんな配色を考えることができるのかなど、こどもたちが色について、考えようとするきっかけづくりに使用することがよくあります。 1時間という短い時間のワークショップの後半にその彩色アクティビティを行うことで、インパクトのある場面を作り出すことができます。

    高校生が期待する情報教育【2017 Adobe Education Forum】 デジタルアセット 作成者 アドビ 教育 コーディネーター 2017/08/04 製品 Adobe Creative Cloud 23 0

    登壇者 平方 邦行 氏 一般財団法人東京私立中学高等学校協会 副会長工学院大学附属中学高等学校校長 登壇者 小崎 誠二 氏 奈良県立教育研究所研究開発部 ICT教育係 係長 登壇者 上野 朝大 氏 株式会社CA Tech Kids代表取締役社長 登壇者 鈴木 洋文 氏 高崎商科大学・高崎商科大学短期大学部広報・入試室長 2017年6月29日に開催したAdobe Education Forumの講演ビデオです。 Adobe Education Forumは、学校経営者および教職員向けに開催している教育フォーラムです。今回は、株式会社内田洋行とアドビ システムズとの共催で、アクティブラーニングを促進する新しい学習環境を提言します。 パネルに、私立高等学校校長、県教育委員会事務局、大学教員、小学生向け情報教育を実施する企業経営者をお招きして、それぞれの立場から、それぞれの事例と大学に期待する情報教育について洞察を共有していただきます。 本データの掲載は2017年10月31日までを予定しています。

    講演 経営者が大学に切望する 情報教育【2017 Adobe Education Forum】 デジタルアセット 作成者 アドビ 教育 コーディネーター 2017/08/04 製品 Adobe Creative Cloud 4 0

    登壇者 横塚 裕志 氏 デジタルビジネス・イノベーションセンター代表 2017年6月29日に開催したAdobe Education Forumの講演ビデオです。 Adobe Education Forumは、学校経営者および教職員向けに開催している教育フォーラムです。今回は、株式会社内田洋行とアドビ システムズとの共催で、アクティブラーニングを促進する新しい学習環境を提言します。 横塚氏は、一貫して、ビジネス+I Tによる効率化する発想から、ビジネスxI Tによる価値創造への発想転換を日本企業の経営者に訴えています。大学に対しては、特に経営・商学部などの文系学部における情報教育の必要性を訴えています。講演では、情報技術に対する日本企業の課題、企業が求める大学教育の方向性、ビジネスパーソンやエンジニアに求められる情報技術に関する知識やスキルについてお話いただきます。 本データの掲載は2017年10月31日までを予定しています。

    授業案 スマホ世代のプレゼンテーション【2017 Adobe Education Forum】 デジタルアセット 作成者 アドビ 教育 コーディネーター 2017/08/04 製品 Adobe Creative Cloud 28 0

    登壇者 Garr Reynolds 氏 京都外国語大学 教授 ※ 逐次通訳 2017年6月29日に開催したAdobe Education Forumの講演ビデオです。 Adobe Education Forumは、学校経営者および教職員向けに開催している教育フォーラムです。今回は、株式会社内田洋行とアドビ システムズとの共催で、アクティブラーニングを促進する新しい学習環境を提言します。 グローバルで支持されているプレゼンテーション手法について書かれている「Presentation Zen」の著者で、プレゼンテーションの世界的第一人者であるReynolds氏に、スマホ世代の学生こそ、ビジュアルにプレゼンテーションを行う意義について、まさにプレゼンいただきます。 本データの掲載は2017年10月31日までを予定しています。

    基調講演 IT and the Creative Campus【2017 Adobe Education Forum】 デジタルアセット 作成者 アドビ 教育 コーディネーター 2017/08/04 製品 Adobe Creative Cloud 24 0

    登壇者 Jim Bottum 氏 クレムソン大学 教授(前副学長 兼 CIO) ※ 逐次通訳 2017年6月29日に開催したAdobe Education Forumの講演ビデオです。 Adobe Education Forumは、学校経営者および教職員向けに開催している教育フォーラムです。今回は、株式会社内田洋行とアドビ システムズとの共催で、アクティブラーニングを促進する新しい学習環境を提言します。 クレムソン大学はアメリカの有力な公立大学です。副学長&C I O時代、専攻にかかわらず学生が将来の職場で、デジタルツールを活用して創造的に働くことが求めれることを見越し、大変ユニークなラーニングコモンズを開設しました。これは、自身のこれまでの30年のキャリアにおいて、最も大きな学部横断的インパクトを学内に与えたといいます。大学の情報教育の内容、学生にとってのラーニングコモンズの位置づけなどを講演いただきます。 本データの掲載は2017年10月31日までを予定しています。

    オープニングスピーチ【2017 Adobe Education Forum】 デジタルアセット 作成者 アドビ 教育 コーディネーター 2017/08/04 製品 Adobe Creative Cloud 32 0

    登壇者 佐分利 ユージン アドビ システムズ 株式会社代表取締役社長 2017年6月29日に開催したAdobe Education Forumの講演ビデオです。 Adobe Education Forumは、学校経営者および教職員向けに開催している教育フォーラムです。今回は、株式会社内田洋行とアドビ システムズとの共催で、アクティブラーニングを促進する新しい学習環境を提言します。 本データの掲載は2017年10月31日までを予定しています。

    Illustrator 機能「整列」超入門    テクニカルチュートリアル 作成者 御家 雄一 2017/07/07 製品 Illustrator 0 0

    Illustratorの整列の機能を体験的に修得します。 Illustratorファイルに解説を載せており、 一部分を操作することで挙動を理解できます。 整列機能を使ったことがない人が対象です。 =====使用方法===== ・aiファイルをダウンロードします。 ・内容を読み進めてください。 ・鉛筆マークのある箇所は実際に操作をして体験する箇所です。  その操作が正しいかを判断するために解答を示すレイヤーを用意してあります。  操作方法はaiファイル内に記述してあります。  ================

    デジタルコンテンツのライセンス指導用 Creative Commons 入門資料「情報社会論」#02 @青山学院大学    プレゼンテーション 作成者 Taichi FURUHASHI 2017/06/12 製品 Acrobat Photoshop Illustrator
    +1
    0 0

    # 青山学院大学 一般教養(AOYAMA STANDARD)「情報社会論」講義用プレゼン資料 「情報の扱い方と社会の仕組み」を理解することを目的とした講義で、本資料は、デジタルコンテンツに対するライセンスの考え方と、グローバルに定着してきているクリエイティブ・コモンズライセンスの仕組みを解説、Adobe製品を含め多くのクリエイティブなツールによって作成されたコンテンツに適切なライセンスを付与し、二次利用を促す仕組みを実践も通して学ぶ資料として共有します。 ## 主な内容 * 知的財産権とは * 具体的な Creative Commons の利用事例把握。 * Creative Commons の概念全体把握 * 具体的な事例等 ## 諸元 * 1コマ90分用(講義 30分、議論/作業 60分) * 青山学院大学 一般教養。 * 公式ハッシュタグ #AGU情報社会論 * 講師: 地球社会共生学部 古橋

    ラッピングペーパーの作成 デジタルアセット 作成者 眞山 和姫 2017/06/11 製品 Photoshop 0 0

    授業でラッピングペーパーを作成した際に使用した教材です。 自分か学校をモチーフにしたデザインを各自で考えさせました。 説明もなくざっくりとした教材ですが,技術力だけではなく,なぜそのデザインなのかを書かせたり話し合ったりすることに重点を置きました。作成まで5時間ほどかかりました。作成したパターンは,A1サイズで印刷して実際にラッピングしました。 ポスターは校内の告知用に私が作成したものです。

    クリッピングマスクとトレースの練習 デジタルアセット 作成者 眞山 和姫 2017/06/11 製品 Illustrator 0 0

    授業で行ったクリッピングマスクとトレース練習の教材です。 クリッピングマスクは図形と文字をアウトライン化してくり抜く練習をしました。作業自体は20分もあればできると思います。 トレース練習は,ペンツールでアンカーを打つところから図形通りに曲線作り,完成させるまで2時間ほどかかりました。場合によってはアレンジのハートはなくても良いと思います。

    平成28年度 都高情研 研究大会 口頭発表    プレゼンテーション 作成者 情報教育研究会 東京都高等学校 2017/06/05 製品 Premiere Clip 0 0

    平成28年3月28日に日本電子専門学校で開催された、東京都高等学校情報教育研究会の平成28年度研究大会の口頭発表を公開します。 口頭発表1:「データ分析実践を通じて行うネット依存教育のカリキュラムとその内容」稲垣俊介(東京都立江北高等学校) 口頭発表2:「とある著作権テストの結果報告」谷川佳隆(千葉県立八千代東高等学校) 口頭発表3:「『商標権』はどこまで扱えるか」生田研一郎(中央大学杉並高等学校) 口頭発表4:「activeラーニングにおけるCBTの活用」椋本哲也(東京都立墨田川高等学校) 口頭発表5:「加速学習を取り入れた授業デザイン」須藤祥代(千代田区立九段中等教育学校)

    デジタルコンテンツのライセンス指導用 Creative Commons 入門資料「情報社会論」#01 @青山学院大学    プレゼンテーション 作成者 Taichi FURUHASHI 2017/05/26 製品 Acrobat Photoshop Illustrator
    +1
    14 0

    # 青山学院大学 一般教養(AOYAMA STANDARD)「情報社会論」講義用プレゼン資料 「情報の扱い方と社会の仕組み」を理解することを目的とした講義で、本資料は、デジタルコンテンツに対するライセンスの考え方と、グローバルに定着してきているクリエイティブ・コモンズライセンスの仕組みを解説、Adobe製品を含め多くのクリエイティブなツールによって作成されたコンテンツに適切なライセンスを付与し、二次利用を促す仕組みを実践も通して学ぶ資料として共有します。 ## 主な内容 * 知的財産権とは * Copyrights と Public Domain * Creative Commons * 具体的な事例等 ## 諸元 * 1コマ90分用(講義 30分、議論/作業 60分) * 青山学院大学 一般教養。 * 公式ハッシュタグ #AGU情報社会論 * 講師: 地球社会共生学部 古橋

    芸術系大学のグラフィック編集ソフトウェア習得に関する考察  ―デジタル画像処理を軸にしたソフトウェア学習カリキュラム― 授業計画・授業指導案 作成者 ダイノ サトウ 2017/05/24 製品 Photoshop Illustrator 0 0

    芸術系大学でデザインを学ぶ学生を対象とした、グラフィック編集ソフトウェア(以降グラフィックソフトウェアと表記)の学習について検討した。 現在、デザイン制作全般において、グラフィックソフトウェアの使用は不可欠であり、作品完成度にも、その習熟度が大きく影響する。しかも、ソフトウェアは頻繁に高機能化し、学生の自主学習では習得に困難を伴う。そのためにも、効率的な学習が必要であると考える。また、アンケート結果からも、学生が強く望んでいる事がわかった。 従来の操作、機能説明に重点をおいた教育法は、初級者に対しては有用である。限定された機能説明を元に、実習を通して素早く操作手順を獲得できるためである。しかし、それら機能の土台である画像処理技術を知らない場合、さらなる応用や、深い理解は難しい。 そこで、グラフィックソフトウェアの基本である、デジタル画像処理技術を軸にしたカリキュラム構築を考えた。それにより、ソフトウェアの機能更新や、多様なグラフィックソフトウェアへも対応可能となる。本論文では、これらの学習方法の概念と、その結果についても検証する。(武蔵野美術大学研究紀要 第47号 2016年)

    Illustrator初心者向け講習会 Webリンク 作成者 隅谷 孝洋 2017/05/24 製品 Illustrator 8 0

    大学での資料作成などで活用してもらうべく,初心者向け講習会を時々開催しています。その時の資料です。

    自己紹介カード デジタルアセット 作成者 眞山 和姫 2017/05/09 製品 Illustrator 1 1

    授業開きの際に作成しました。これを元に自己紹介をしてもらい,クラスに掲示しています。 生徒に自分の似顔絵を描かせるのがポイントです!

    桜の壁飾り デジタルアセット 作成者 鹿島 慎一 2017/04/26 製品 Illustrator 1 0

    小学校の入学式などで、式場の壁を飾るのによく使われている桜の花のペーパークラフト型紙です。 半分になっている花びら部分に切り込みを入れて重ねながら糊付けをすることで、立体的な花の形になります。ピンク色の画用紙などに印刷して作ってください。