リソースに違反のフラグが設定されています
  • このリソースは、利用条件に違反していると警告されています。

ショッピングバッグの作成

投稿日 2017/11/09 作成者 眞山 和姫 最終更新 2017/11/16

説明

ショッピングバッグ作成例

A3サイズで印刷するちょっと小さな紙袋の展開図です。

組み立て方は以下のURLを参考にし,学校のプリンタでも出力できるサイズで設計し直しました。

https://www.berry-b.jp/information/howto

aiファイルにはパスのみのものと,多角形ツールで面のオブジェクトを配置した面別レイヤーにしたものがあります。

面別レイヤーのaiファイルは色やパターンで塗りつぶすとすぐに印刷できます。

色付きレイヤーは組み立てて生徒に提示することで,具体的なイメージが湧きやすくなると思い作成しました。

紙はセミ光沢紙の中厚口(連量80〜90kg)がオススメですが,普通のコピー用紙でも作成できます。

リソースアセット (5)

すべてダウンロード

リソースファイルを表示するには、メンバーである必要があります。

無償で加入

追加情報

表示 - 非営利 - 継承
スケジュール
  • 1-2時間
  • 1日以上
  • 1週間以上
  • 1ヶ月以上
  • 学期
  • 5/5 | 1 評価
すべてのコメント (2)

Akimasa Takenaka

投稿日 2017/11/14 - パーマリンク

​眞山さん

 このアイデアいいですね!

 ショッピングバッグは実はこうやって自分たちで作れるんだよ というところから

自分でデザインしたペーパーバッグを作ろう という授業展開ができそうです。

 またワークショップでも短時間でできそうですね。

 

 このデータをもとに、illustratorでデザインするテンプレートになるように

 例えば側面・底面・前面などのブロックごとの多角形のパスを作って

自分の好きな色ぬりと それぞれの面に自分のデザインした図を入れ込めるような

テンプレートがあるといいですね!

 

眞山 和姫

投稿日 2017/11/16 - パーマリンク

竹中先生

コメントありがとうございます!

確かに,面ごとにレイヤーを作っておくと汎用性が高まりそうですね。

面別レイヤー版をアップロードします!

ぜひ先生も作ってみてください!!

このリソース内の製品