Header
和姫 眞山
情報科

ショッピングバッグの作成

デジタルアセット 公開済み 17/11/09 最終更新 18/07/18

A3サイズで印刷するちょっと小さな紙袋の展開図です。

組み立て方は以下のURLを参考にし,学校のプリンタでも出力できるサイズで設計し直しました。

https://www.berry-b.jp/information/howto

aiファイルにはパスのみのものと,多角形ツールで面のオブジェクトを配置した面別レイヤーにしたものがあります。

面別レイヤーのaiファイルは色やパターンで塗りつぶすとすぐに印刷できます。

色付きレイヤーは組み立てて生徒に提示することで,具体的なイメージが湧きやすくなると思い作成しました。

紙はセミ光沢紙の中厚口(連量80〜90kg)がオススメですが,普通のコピー用紙でも作成できます。

製品
継続時間
1日以上
Creative Commons License
表示 - 非営利 - 継承
評価
5 / 5 • 1 評価

関連リソース (5)

or Join for free to access materials
名前
追加された日付
ファイルサイズ

コメント (3)

返信する
すべてのコメントを閲覧したり、意見交換するには、または加入してください

Akimasa Takenaka

投稿日 17/11/14 13:30:20 パーマリンク

​眞山さん

 このアイデアいいですね!

 ショッピングバッグは実はこうやって自分たちで作れるんだよ というところから

自分でデザインしたペーパーバッグを作ろう という授業展開ができそうです。

 またワークショップでも短時間でできそうですね。

 

 このデータをもとに、illustratorでデザインするテンプレートになるように

 例えば側面・底面・前面などのブロックごとの多角形のパスを作って

自分の好きな色ぬりと それぞれの面に自分のデザインした図を入れ込めるような

テンプレートがあるといいですね!

 

和姫 眞山

投稿日 17/11/16 8:44:38 パーマリンク

竹中先生

コメントありがとうございます!

確かに,面ごとにレイヤーを作っておくと汎用性が高まりそうですね。

面別レイヤー版をアップロードします!

ぜひ先生も作ってみてください!!

Akimasa Takenaka

投稿日 17/11/22 18:18:02 パーマリンク

面レイヤ 早速アップされていますね。
​素晴らしいです!

 さらに使いやすくなると思います。

私も制作にトライして見ます。 また ワークショップやって見たいと思います。

Footer