クリエイティビティの力や重要性、そしてそれらを教育現場で活用する方法について理解を深めることは、社会で必要とされる21世紀型スキルを、子どもたちが身につけていくために役立ちます。このコースでは、クリエイティビティとは何か、なぜ重要か、そして子どもたちのクリエイティビティを伸ばす方法について学習します。対象とする教科や学年はもちろん、児童・生徒・学生の年齢も問いません。幼児から大学生、社会人まで幅広い年齢層に対応しています。子どもたちのクリエイティビティを育み、クリエイティビティを評価する方法、アドビのクリエイティブツールの活用法、Adobe Creative Educatorコミュニティの使い方のヒントを公開しています。アドビのクリエイティブチームなど、教育分野の専門家から話を聞くことができるので、既存の授業を変革し、教育コンテンツのあらゆる分野で子どもたちのクリエイティビティを育むための参考となるでしょう。

メディア研究室、歴史の授業、小学校の作文から大学の論文まで、担当教科や科目を問わず、このコースを受講すれば、クリエイティビティが持つ力について理解を深めることができます。

このコースを受講すると、以下について理解が深まります。

  • 教育現場でのクリエイティビティとは何か、なぜクリエイティビティがすべての子どもたちにとって重要なのか
  • 子どもたち一人ひとりのクリエイティビティを引き出し、伸ばす方法
  • あらゆる教科や科目の授業案や授業計画に創造性を取り入れる方法
  • クリエイティブな学習環境を育む方法
  • アドビツールを授業に取り入れる方法
  • Adobe Creative Educatorコミュニティで他の先生方と繋がり、学び続ける方法

このコースの所要時間は約60分です。課題提出(任意)があります。Adobe Creative Educatorのデジタルバッジを取得するためにはこの課題提出が必須です。コースを修了し、課題を提出すると、デジタルバッジが付与され、3時間の認定プロフェッショナルラーニングの修了証明書が発行されます。

Creativity for All
すべてのメンバーは無料
使用した製品
    beginner
    3 時間
    138 人のメンバーが登録しました