高等教育のカリキュラムにおける クリエイティビティのデザイン

Adobe Educationさんが2016/12/12に投稿しました
科目
科学, 法律, グラフィックデザイン, 社会科学, 英語, ゲームデザイン, 人文科学, Web, アプリ, 言語, 芸術, ビジネス, 教育, フォトグラフィ, ビデオとオーディオ, 数学
学年
大学
使用した製品
Muse Photoshop Animate CC Illustrator InDesign
1,428
  • 0/5 | 評価なし

ワークショップの説明:

アドビのツールを使用して学生のアウトプットに刺激を与え、授業がさらに革新的になるように教育アクティビティをデザインする方法を探求します。いくつかの特定の教育方法を検討し、自身の授業またはプロジェクトをデザインすることで学習内容を応用します。

必須の質問:

講師は、授業がさらに革新的でクリエイティブになるように組み立てると同時に、学生に将来に備えて準備させるような経験をどのようにデザインすることができるでしょうか。

コースの目的:

  • 課程でクリエイティビティを高め、授業を革新的なものにするための方法と個人目標を特定します。
  • クリエイティブな学習プロセスにおいて足場づくりと多元的知能が果たす役割について学びます。
  • アドビのデジタルメディアツールと、クリエイティブなプロセスとアウトプットに対するそれらの応用について理解を深めます。
  • 授業にクリエイティブなアクティビティを取り入れるための7段階のプロセスについて学びます。

前提条件:

アドビのアプリケーションの使用経験は不要です。

外部Webサイトへのリンク:

このワークショップには、英語でのみ提供されている外部Webページへのリンクが多数含まれます。これらのページを自国語で表示するには、Google翻訳などのWebサイト翻訳ツールを使用する必要があります。