Adobe Education Exchangeの活用ステージ

Adobe Educationさんが2016/09/27に投稿しました
科目
科学, 法律, グラフィックデザイン, 社会科学, 英語, ゲームデザイン, 人文科学, Web, アプリ, 言語, 芸術, ビジネス, 教育, フォトグラフィ, ビデオとオーディオ, 数学
学年
幼児期, 6-8(小学1年2年), 9-10(小学3年4年), 11-12(小学5年6年), 13-14(中学1年2年), 15-16(中3・高1), 17-18(高校2年3年), 大学
使用した製品
Adobe Experience Cloud Adobe Creative Cloud Adobe Document Cloud
4,565
  • 5/5 | 1 評価
Adobe Education Exchangeの活用ステージ - ようこそ

概要

Adobe Education Exchangeは、世界中の教育現場でクリエイティビティを育むために、教員研修プログラム、教育リソース、教員同士のコラボレーションを通じて教育コミュニティをつなげます。

このワークショップにより、先生はAdobe Education Exchangeや提供されている多くの無料プログラム、リソース、機会に慣れることができ、クリエイティブな教育に特化したこのコミュニティを最大限に活用することができます。先生は、コミュニティを使用して、学ぶ、教える、意見交換する、つながるための多くの方法を探ります。また、先生は、アドビのクリエイティブなツール、クリエイティブな教育/学習プログラム、教育でクリエイティビティを育むアドビの取り組みを学びます。

教育現場でクリエイティビティを育む取り組みに弾みをつける手段として、このワークショップの最後では、教員研修の目標を設定し、目標達成の方法とコラボレーションの相手に関する行動計画を作成します。

学習目標

このワークショップが終わるまでに、次のことができるようになります。

  • Adobe Education Exchangeの目的と目標を理解する。
  • AEEのメンバーが利用できる機会と、コミュニティへのかかわりを開始する方法を理解する。
  • AEEのメンバーが利用できるツール、プログラム、リソース、機会に関する一般的な知識を得る。
  • 教員研修の目標を明確に表現し、その目標を達成するための行動計画を策定する。

所要時間

このワークショップを完了するには、5~8時間かかります。