Adobe Education
Educators and Professional Development Specialists

クリエイティブに教える・学ぶ

クリエイティブな教育のどの段階にいるかに応じて、多くの方法で次のステップを実行することができます。所定の方法に従い、—つまり、新しいことを学び、新しいスキルを教育で利用し、他の人とつながり、自分の経験をシェアし、—自分にとって最も意味のある場所に飛び込みます。

学ぶ – コラボレーションコース、自習型ワークショップ、ライブイベントを通じて新しいことを学び、インスピレーションを獲得します。

教える – 新しい知識を利用して、コミュニティのメンバーがシェアする革新的な教育リソースに生徒・学生を取り組ませます。

つながる – 同じ意見を持つ仲間を探してつながり、興味のあるグループやディスカッションに参加し、他の人とコラボレーションします。

コラボレーション/シェアする – 自分の経験を共有し、ポイント、バッジ、コミュニティステータスを獲得することで、多くの教員にヒントやアイディアを提供し、大きな助けになります。

クリエイティブな教育で今すぐ支援が必要だと思うのはどの部分ですか?AEEを使用してその支援を得るには、どのようにすればよいですか?

評価
5 / 5 • 1 評価

コメント (1)

返信する
すべてのコメントを閲覧したり、意見交換するには、または加入してください

hiroaki mukumoto

投稿日 2017/11/15 13:09:37 パーマリンク

正に学校現場そのものであると思います。​多様化・多忙化する学校現場において、教員は、新しい取組=負担の増大というネガティヴな印象を持つ傾向が未だ強いように思います。AEEを通じて一人でも多くの教員が情報交換し、その意識を改革していくことが必要です。