Header
征悟 松下
奈良県ICT活用教育エバンジェリスト

農業教育とアドビ製品

生産したものを自ら加工し販売まで行う6次産業化が求められ大きな流れになっています。全国の農業を学ぶ多くの学校が生産物を加工し、学校独自の付加価値をつけて販売しています。生産物のラベル制作やポスター制作、webページ等でアドビ製品は活用していけると思います。また、季節や天候の影響を受ける「農業」の教育は、教材を安定して準備することが難しいことも多々ございます。アドビ製品を活用した教材作り、そして制作した教材を共有できれば、生産現場でしか見ることができないものは「農業」だけでなく、「生物」や「家庭」をはじめ様々な教科で活用できると思います。生徒が、先生が、授業で、学校で、どんなことができるか「教科」を意識せずに意見を出し合う場にしましょう。

製品
評価
5 / 5 • 1 評価

コメント (1)

返信する
すべてのコメントを閲覧したり、意見交換するには、または加入してください

辰也 藤原

投稿日 16/11/15 14:16:03 パーマリンク

農業を含む理科系内容全般にいえることですが,実験や観察などの実地をともなうものを伝えるときの教材として,動画にまさるものはありません。​

また,家庭科・技術科・美術・書道・体育など,あらゆる場面で動画教材があればということがあります。

そんなとき,過去に撮影した動画をPremireで加工すれば,教材として最適な動画コンテンツが作成できます。

1回つくっておけば,いつでも好きなときに繰り返し見ることができますし,実地にいく前の予習としても最適です。

また,「表現する」ということが求められる昨今,生徒にPremireを使った動画レポートを作らせるということも考えられます。

試しに,「もやい結び」の結び方の動画をPremireで作ってみました。ロープワークは,なかなか紙上の説明だけでは分かりにくいので,動画コンテンツがあると分かりやすいと思います。

https://youtu.be/RW7PD2Qijg8

Footer